大阪・吹田、三重・伊賀で初心者の方向けの家庭料理教室

「のんの」のひとりカルチャ-教室を主宰している藤本園美です!

%e3%81%ae%e3%82%93%e3%81%ae%e3%80%80pr%e7%94%a8

 

ジューサーは本当に色々な種類の物が販売されています。

それぞれ良さがあるとは思うのですが、正直使いづらい物も少なくないです。

私もこれまでいくつか試してきましたが、「失敗したな、、」ということも多々あります。

 

ジューサーは基本的に良いお値段がしますが、値段が高いからといって、実際に使いやすいものというわけではありません。

そこで、この記事では、掃除の面も含め使いやすく、比較的お手頃なおすすめジューサーをご紹介します!

 

ジューサー/TESCOM(テスコム)

 

今回ご紹介するのは、株式会社テスコムから販売されているジューサーです! 😀

 

おすすめポイント

作りが単純でコンパクト!

「作りが単純」と書くと、一見マイナスポイントのようにも聞こえます。

でも、それは大きな間違いです!

 

お料理ジャンルに限らず、家電の多くは差別化を図るために、様々な機能が付加されていきます。

ですが、そうなると大概のものは使いづらくなります。

 

ジューサーはあくまでもジューサーなので、他の余計な機能は使う機会自体あまりないです。

にも関わらず、他の付加価値を付けるために色んな機能を追加してしまうと、構造が複雑化することで使い勝手が悪くなります。

 

よほどジューサーに慣れている方や、業務用として使うという方はそれでも良いかもしれませんが、そうではない方は作りがより単純なものを選ぶ方が無難です。

 

洗うのが楽で掃除がしやすい!

これは前項で書いたことと関連してくることですが、

作りが単純であればあるほど、洗うのが楽で掃除がしやすいというのは言うまでもありません。

 

ジューサーの場合、多いものではバラすと10コくらいのパーツに分かれるものもあります。

その分、機能は多いわけですが、じゃあ毎回使うたびにそのパーツ全部を掃除するとなると、、

のんの

私はムリです!(笑)

 

正直言って、ジューサーに挫折(?)してしまうのは、掃除が手間に感じて、、というケースが大半です。

日常的に使うものであればあるほど、掃除を始めとする「管理の手間」が少ないかどうかというのは非常に大事なポイントです。

 

最新の静かな機種・スロージューサーについて

 

ゆっくり時間をかけてより純度の高いジュースを作る「スロージューサー」という種類のジューサーもあります。

ただ、私は基本的にはおすすめしません。

 

部品を洗うだけでも非常に手間ですし、出来上がるのに数時間かかるようなものもあるので、使いこなそうと思うとかなり大変です。

少なくとも、お料理初心者・家事初心者の方は普通のジューサーにするのをおすすめします!

 

購入方法

 

家電量販店には置いてあることがあります。

商品リンクも貼っておきます!

 

お読み頂き、ありがとうございました!\(^^)/

 

のんの
その他のおすすめ調理家電もチェックしてね!
[kanren postid="200"] [kanren postid="338"] [kanren postid="661"]
おすすめの記事