大阪・吹田、三重・伊賀で初心者の方向けの家庭料理教室

「のんの」のひとりカルチャ-教室を主宰している藤本園美です!

%e3%81%ae%e3%82%93%e3%81%ae%e3%80%80pr%e7%94%a8

干し椎茸を戻す際は、一般的には水につけて戻します。

以下の動画でもやり方と注意点を解説しているので、チェックしてもらいたいのですが、「水につけて戻すのであれば、お味噌汁やスープに干し椎茸を直接入れたらダメなの?」と思う方もいらっしゃるみたいです。

 

そういう風に思う方がいても不思議ではないですが、じゃあそうすることは良いのかどうか?という部分についてお話しします。

 

干し椎茸を味噌汁やスープにそのまま入れるのは、、

 

結論から言うとダメです。

もちろん、お味噌汁やスープも水分がメインですから、時間が経てば干し椎茸はそれなりには戻ります。

 

ですが、ほとんどの場合、芯の部分が硬いままになります。

お味噌汁やスープは水分の他にも塩分や油分なども含んでいます。

簡単に言えば、その分だけ吸収が邪魔される形になるので、お水で戻すのとはやはり訳が違ってくるということです。

のんの
「出汁がある程度取れれば良い」という人は、そのまま放り込んでもダメではないです。ただ、椎茸がもったいないですし、出来ればきちんと水から戻して頂きたいです!

 

まとめ

 

そのままお鍋に放り込んでも問題なく戻るのであれば、工程が少なく済んでラッキー!と言えるかもしれません。

ですが、もしそうなら、わざわざ水で戻すというやり方が一般的になることは無かったはずです。

やはり、少し手間が増えるやり方をするには理由があるということです。

とはいえ手間といっても、ただお水につけておくだけでいいわけですから、面倒臭がらずにやりましょう!

お読み頂き、ありがとうございました!\(^^)/

 

おすすめの干し椎茸

 

干し椎茸には、原木栽培のものと菌床栽培のものがありますが、味や風味が段違いです。

 

そして、その出汁を使って作ったお料理の出来栄えも大きく変わってきます。

少し値段が張りますが、是非一度試してみて欲しいです!



【YOUTUBEでプチレッスンを毎日配信中! チャンネル登録してね(^^)】



【ブログには書けないお料理のノウハウを解説しているオンライン教材はこちらからチェック!】
おすすめの記事