大阪・吹田、三重・伊賀で初心者の方向けの家庭料理教室

「のんの」のひとりカルチャ-教室を主宰している藤本園美です!

%e3%81%ae%e3%82%93%e3%81%ae%e3%80%80pr%e7%94%a8

お鍋はお料理をする際に必ず必要なものです。

色んな種類のものがあり、分類の仕方も様々ですが、大きく分けるのであれば「片手鍋」と「両手鍋」の2種類になります。

 

ただ、お料理初心者の方がお鍋を揃える際に、「必須なのはどっち?」「最低いくつ必要?」という部分が分からずに困ってしまうケースが非常に多いです。

そこでこの記事では、どういう基準の元にお鍋を揃えればいいのか解説します!

 

片手鍋と両手鍋どっちがおすすめ?

 

結論からお話すると、お料理初心者の方がお鍋を揃える際の目安としては、片手鍋を2つ揃えることをまずはおすすめします。

 

両手鍋の方が、「鍋」というもののイメージに近いと感じるかもしれません。

また。両手鍋の方が深さがあり、安定するので、出来ることの幅は広がります。煮込み料理をたくさん作る場合などは、両手鍋が便利です。

 

ただ、以下の3点から、「まずは片手鍋でOK」です。

  • 基本的には両手鍋の方が扱いが(やや)難しい
  • 片手鍋があれば大抵のことは出来てしまう
  • まずは少しずつ作る方が失敗が少ない

 

最近では核家族化が進んでいることもあるので、扱いやすい18cm~20cmの片手鍋で基本的には充分で、まずはそれでお料理自体に慣れてから、

同じくらいのサイズの両手鍋もGETしてみるという流れがおすすめです!

 

具体的には雪平鍋が初心者の方にも扱いやすく、同時に一生ものとしても使えるのでGOODです(^^)

記事も書いているのでチェックしてみてくださいね!



【YOUTUBEでプチレッスンを毎日配信中! チャンネル登録してね(^^)】



【ブログには書けないお料理のノウハウを解説しているオンライン教材はこちらからチェック!】
おすすめの記事