キャリーケースのゴロゴロ音が小さい・うるさくないタイプのおすすめをご紹介!

 

大阪・吹田、三重・伊賀で初心者の方向けの家庭料理教室

「のんの」のひとりカルチャ-教室を主宰している藤本園美です!

%e3%81%ae%e3%82%93%e3%81%ae%e3%80%80pr%e7%94%a8

 

キャリーケースやスーツケースはとても便利なので、旅行や出張などのシーンで使われている方がとても多いですよね。

ですが、私はどちらかというと苦手(?)でした。

 

その理由はただ1点、「ゴロゴロ音がうるさい」と感じていたからです。

アスファルトなどの舗装が荒い場所はもちろん、そうではない普通の場所でも大きな音がしてしまうものがほとんどなので、

イマイチ積極的に使う気が起きなかったんです。

 

ですが、今回ご紹介するキャリーケースの存在を知ってからは、その部分でのストレスが大きく減り、

キャリーケースライフを楽しめるようになりました 🙂

 

正直に書きますが、私はキャリーケース全般に詳しいわけではありません。

ただ、今回ご紹介するキャリーケースがとても「静か」であることは確かですので、私と同じようなお悩みを持っている方のお役には立てると思います!

 

フリクエンター/FREQENTER

 

今回ご紹介するのは、エンドー鞄株式会社から販売されているキャリーケース「フリクエンター/FREQENTER」です!

 

おすすめポイント

とにかく静か!

このキャリーケースは「ゴロゴロ音」の元になる車輪の形状や構造がかなり計算されて作られています。

「フリクエンター/FREQENTER」の車輪部分

 

車輪についているゴムも非常に滑らかな素材ですし、そのままの状態で車輪だけを回してみても、ほぼ無音です。

普通のキャリーケースだと、それをするだけでカラカラと音がするものも少なくないので、車軸と車輪の設計も他とは違うのだと思われます。

 

そしてその結果、従来製品と比べて騒音を70%カットすることに成功しています 🙂

のんの

そうは言われても、「本当に他と比べた時に30%のノイズなのかどうか」というのを実感・検証するのは難しいお話ですが、

体感としてもそれくらい静かだと感じます!

 

注意点

 

1つ注意点があるすれば、このキャリーケースは容量がそこまで大きくないことです。

もちろん、サイズが上がれば入る量は増えますが、同じ大きさの他社製品と比較するとあまりたくさん物は入らないです。

 

数日の旅行や出張のために使うのであればOKですが、それ以上になってくると厳しい部分はあるかなと思います。

 

まとめ

 

私のように、小旅行をメインにされていて、従来製品のゴロゴロ音が苦手な方には、

このキャリーケースはもってこいだと思います! 🙂

見た目も非常にスタイリッシュなので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

 

お読み頂きありがとうございました!



【YOUTUBEでプチレッスンを毎日配信中! チャンネル登録してね(^^)】



【ブログには書けないお料理のノウハウを解説しているオンライン教材はこちらからチェック!】

分からない点があれば気軽にコメントくださいね!シェアもお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です