大阪・吹田、三重・伊賀で初心者の方向けの家庭料理教室

「のんの」のひとりカルチャ-教室を主宰している藤本園美です!

%e3%81%ae%e3%82%93%e3%81%ae%e3%80%80pr%e7%94%a8

 

ミルサーは使い方も簡単で、とても便利な調理家電です。

ただ、「万人に必要か?」と聞かれると、必ずしもそうだとは言えません。

 

そこでこの記事では、おすすめのミルサーをご紹介しながら、「アナタにミルサーが必要かどうか」をレクチャーしていきます!

 

サイレントミルサー/イワタニ

 

今回ご紹介するのは、岩谷産業株式会社から販売されている「サイレントミルサー」です!

 

ミルサーの使い道は?

 

ミルサーとミキサー・フードプロセッサーが決定的に違うのは、

なんと言っても「粉末に出来る」という点です。

 

ミルサーは、以下のように食材を細かい粉末状に出来るのが最大のウリです。

  • お茶っ葉を細かくする
  • 煮干しを粉状にする
  • ふりかけを自分で作る
  • コーヒー豆を砕く

 

用途としては、そのままでは食べづらいものや、余ったものを食べやすくするために使います。

つまり、介護食や離乳食に向いているアイテムです。

 

ただ、、!

ということは裏を返せば、以下のようなことをよく考えて買うべきものだということです。

  • わざわざミルサーを買ってまでコーヒー豆を砕いたり、ふりかけを作ったりしたいかどうか
  • もしくは自分でそういった作業を日常的にする必要があるのか

 

例えば、年に数回しかそういった機会が無いのであれば、ミルサーを買う必要は無いです。

 

というわけで、ここまで読んで頂いて

「私にはミルサーは必要ないな~」と思った方は、以下の記事を読んでもらう方がいいかもしれません。

[kanren postid="200"] [kanren postid="338"]

 

のんの

「ミルサーが必要!」となった方は、引き続き以下のおすすめポイントを読んでみてね!

 

サイレントミルサー/イワタニのおすすめポイント

とにかく静か!

おすすめポイントはこれに尽きると言ってもいいかもしれません。

ミルサーの中にはとても大きな音がしてしまうものもありますが、このミルサーは「サイレントミルサー」だけあってとても静か!

マンションやアパートの方でも安心して使えます!

 

コンパクトで小さいサイズ!

ミルサーというものは、小さいものの方がベターです。

単純に使い勝手が良いということはもちろん、もう1つ理由があります。

 

それは、ミルサーを使う際に「大量に作って保存する」という考えはあまりおすすめ出来ないからです。

 

食材を「粉砕する」ということは、イコール「その時点から食材の劣化スピードが上がる」ということです。

のんの

表面積が増えることで酸化が進みやすくなったり、油や水分が出やすくなったりします。

 

だからこそ、「一気に作って保存」ではなく、「少量を作ってその都度、もしくは短期間で使い切る」という使い方をすべきなんです。

その点、このミルサーは数回で使いきれるくらいの量を作れるサイズ感なので、GOODです!

 

攪拌(かくはん)力・粉砕力が凄い!

使い勝手やサイズ感について書いてきましたが、1番大事な攪拌力・粉砕力についても申し分ありません。

コーヒー豆のように固いものでも、スムーズに細かく出来ます!

 

購入方法

 

家電量販店には置いてあることがあります。

商品リンクも貼っておきます!

 

お読み頂き、ありがとうございました!\(^^)/

 

のんの
その他のおすすめ調理家電もチェックしてね!

 



【YOUTUBEでプチレッスンを毎日配信中! チャンネル登録してね(^^)】



【ブログには書けないお料理のノウハウを解説しているオンライン教材はこちらからチェック!】
おすすめの記事