針への糸通しが楽になる裁縫道具・デスクスレダー(糸通し器)を使い方も合わせてご紹介!

 

大阪・吹田、三重・伊賀で初心者の方向けの家庭料理教室

「のんの」のひとりカルチャ-教室を主宰している藤本園美です!

%e3%81%ae%e3%82%93%e3%81%ae%e3%80%80pr%e7%94%a8

 

裁縫をする際には必ずと言っていいほど、糸通しをする必要があるわけですが、

「なかなか針に糸が通らず、イライラ、、」という経験は誰しもあると思います 🙄

 

そうなってしまう原因は、「慣れていないから」というのも間違ってはいませんが、

手芸をよくする人でも、百発百中で通すのは難しいものです。

でも、今回ご紹介する「デスクスレダー(糸通し器)」を使うと、その「百発百中」が可能になります 😀

 

手芸における余計なストレスを大きく軽減してくれる優れものなので、ご紹介します!

 

針への糸通しが楽になる道具・デスクスレダー

 

今回ご紹介するのは、手芸の総合メーカー・クロバー株式会社から販売されている

「デスクスレダー(卓上糸通し器)」です!

 

使い方

 

とても簡単です 😀

 

① 写真のように、「針入れ」に逆さにした針を刺します。

おすすめ糸通し器 クロバー製「デスクスレダー」使い方①

 

➁ 「針入れ」の下に糸を引っ掛けます。

 

 

③ そして、左にある「レバー(のようなもの)」を押します。

おすすめ糸通し器 クロバー製「デスクスレダー」使い方➂

 

④ これだけでOK!糸が通りました!

 

 

物凄く簡単!!\(^^)/

ちょっと慣れたら、数秒で針に糸が通せてしまいます。

しかも「百発百中」で失敗がありません! 😀

 

購入方法

 

手芸用品の専門店には置いてあることが多いです。

商品リンクも貼っておきます 🙂

 

まとめ

 

このアイテムは本当に便利なので、手芸をしようと考えている方、今既にやられている方には、

「絶対持っておいた方が良い!」と自信を持って言えます 😀

 

是非チェックしてみてくださいね!

お読み頂き、ありがとうございました\(^^)/

 

 

のんの

クロバーさんは素晴らしい手芸グッズを多数製造されています 😀

こちらの記事でもご紹介していますので、参考にして頂ければと思います!

 

クロバーの「テープメーカー」の写真です!

バイアステープを作る機械(手芸グッズ)クロバーのテープメーカー

2016年10月30日

縫い針を研ぐ・磨くための道具!針の処分考える前にこれを試そう!

2017年2月25日


【YOUTUBEでプチレッスンを配信中! チャンネル登録してね(^^)】



【手芸・裁縫に関するチャンネルもスタート!】

分からない点があれば気軽にコメントくださいね!シェアもお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です