黄身がレモンイエロー色で着色していない卵を生産している農家さんのまとめ!

 

大阪・吹田、三重・伊賀で初心者の方向けの家庭料理教室

「のんの」のひとりカルチャ-教室を主宰している藤本園美です!

%e3%81%ae%e3%82%93%e3%81%ae%e3%80%80pr%e7%94%a8

 

近年の日本では、黄身がオレンジ色の卵が主流になっています。

ですが、卵の黄身は元々は薄い黄色(レモンイエロー)です。

 

オレンジ色の卵は、飼料にパプリカなどを混ぜるなどして、わざと色を変えています。

黄身の色が濃い方が味が濃厚で、栄養価があるように勘違いされている節もありますが、全くそんなことはありません。

のんの

逆に、オレンジ色の卵が味や栄養面で劣るわけでもありません。

何が嫌かというと「気持ち悪い」という、ただその1点だけです!

 

ただ、昨今の消費者が求めているのはオレンジ色の黄身の卵のようで、本来の色の黄身の卵を探す方が難しくなっているほどです。

そこで、このページでは、レモンイエロー色の卵を生産されていて、なおかつネット通販も行っておられる農家さんをまとめています。

 

私自身、現在進行形で探している途中で、私が自分のためにまとめておくページのような感じになります。

また、ある意味とても人気があるので品切れになっていることが多く、

全てを試すことは出来ていませんが、同じように探している方にとってはお役に立てるのではないかと思います!

 

のんの

試していったものの中から、GOOD!なものだけを載せていく形になりますので、

このページの完成には時間がかかります。あしからずでお願いします 🙂

 

黄身がレモンイエローの卵を生産している農家さん

くっちゃんひらふ山の畑(北海道)

北海道の農家さんで、発送元は「明治屋」さんになります。

白身の弾力、黄身の自然な色味ともに抜群です。

少しお値段が張りますが、その分の価値はあります!

 

 

 

 

 



【YOUTUBEでプチレッスンを配信中! チャンネル登録してね(^^)】



【手芸・裁縫に関するチャンネルもスタート!】

分からない点があれば気軽にコメントくださいね!シェアもお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です